教育(講師派遣)サポート

 会社で行う社内研修等で講師が必要となる場合セキ01.jpg
には、
是非、ご相談ください。
 ふくろう人事サポートでは、会社発展のための
各種研修
のご相談にもお応えいたします。
 主な研修としては次のようなものがあります。

 @階層別研修
   ・新採研修
   ・中堅職員研修
   ・管理職研修
 A専門研修
   ・
労務管理者研修
   ・危機管理(クライシス・マネジメント)研修
   ・リスク・マネジ
メント研修
   ・個人番号(マイナンバー)研修
 B一般研修
   ・労災対策研修
   ・メンタルヘルス研修
   ・ハラスメント研修
 C講話
   ・職業人講話等

このような様々な研修のサポートをいたします。

→メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

全国上下水道コンサルタント協会関東支部主催の講演会「上下水道コンサルタントが直面する労働災害−事故の防止・対応と企業責任−」の講師したところ、日本水道新聞が記事にしてくれましたので、紹介します。

講演会記事・労災.jpg


松戸商工会議所60周年の記念講習会で講師をしました。
 (平成23年12月13日・松戸商工会議所5階大会議室)


講演・松戸04.jpg

            講習会の風景
講演・松戸02.jpg


講演・松戸03.jpg


1 階層別研修

 職員の教育をどうするか?企業は人なりとは使い古されたフレーズですが、だからこそ真実を語っていると思います。
 新規に採用した職員の研修、新たに部下を持った職員の研修等、従業員の会社生活の各段階に応じた従業員教育をサポートいたします。労働管理の専門家であるふくろう人事サポートに是非おまかせください

1)新採研修
 新規に採用された職員の方向けの研修です。社会人としての常識、心構え、接遇、対人関係の接し方等について研修します。

2)中堅職員研修
 会社業務にも慣れてきて、中には後輩を指導する立場に立つような社員を対象とした研修です。主に自己啓発を中心に、遂行する上での課題について考えさせる研修です。

3)管理職研修
 労務管理を行う立場になった社員を対象とした研修です。労務管理についての知識の付与・
確認・指導はもとより、部下との接し方、コミュニケーションの取り方についての研修です。

2 専門研修

 社会人になり、何かしらのプロとなったときに、専門分野の知識が要求されます。労務管理、リスク・マネジメントといった専門性を持った社員育成のための研修です。
 労務管理は、部下ができれば経営者でなくとも必要となります。
 リスク・マネジメントや危機管理は、経営者はもとより、会社で業務に携わっている社員のだれもが相応に身に着けておかなければならない事項です。

1)労務管理研修
 部下管理は、人によって得手不得手がありますが、業務のマネジメントを行う際には、避けて通ることのできない事項です。社員として必要な労務管理の知識の付与に加え、自分で考えることのできる社員を要請する研修です。

2)メンタルヘルス研修
 会社にとって、社員の「心の不調」は大きな問題です。社員にとっても、とても苦しいことです。会社の立場から、また社員の立場から、メンタルヘルス研修に力を入れる会社が多くなりました。メンタルヘルス研修の講師は、お任せください。
 平成24年11月6日に行った「職場におけるメンタルヘルスの取組方」という講演会が、日本水道新聞と日本下水道新聞に別添のとおり掲載されました。

講演会記事・メンタル・拡大.jpg


3)リスク・マネジメント研修
 リスク・マネジメントは、会社の短所を指摘するに留まるものではありません。自社の弱みは、同業他社の弱みでもあるのです。弱みを克服し、これを強みに変えることにより、見違えるほど生産性が上がることは珍しくないのです。
 会社を強くし、発展させ、儲かる仕組みを作ることが、リスク・マネジメントの本当の意味です。リスク・マネジメント研修では、儲かる会社の仕組みについて研修します。
 平成23年12月13日には、松戸商工会議所の60周年記念講習会で、「その時、会社は大丈夫か?−転ばぬ先のBCP(事業継続計画)−」という題で講演をいたしております。

→「リスク・マネジメント・コンサルティング」はこちらからどうぞ
→「危機管理マネジメント・コンサルティング(BCP作成サポート)」はこちらからどうぞ

松戸商工会議所会報“ブリッジ”2014.3月号の特集「東日本大震災から3年・いざという時の事業継続計画(BCP)」でインタビューを受けました。

BCP-1.jpg

BCP-2.jpg


3 講話

 職業人講話等、労務管理やリスク・マネジメントを踏まえ、会社経営や人事管理全般についての講話など、企業様のご要望にお応えすることのできるメニューをご用意しております
 企業の方対象の講義はもちろん、高校、大学での講演につきましても、実績もあり、有意義な講義を行うことができます。



○料金

 講師料につきましては、ご要望された研修内容等により異なってまいります。ご相談後にお見積書をご提出いたしますが、目安の料金は下表の通りです。

  講師料
1時間単位 10,800円〜32,400円



研修講師についてのご相談は下記までご連絡ください。

                    労務    おまかせ  
お電話ください
   047−366−2962

営業時間:平日9:00〜17:00

→メールからのお問い合わせはこちらからどうぞ

○メルマガの申し込み
 法改正等労務管理の最新情報を取得されたい方は、左のサイドバーから「ふくろう人事サポート メルマガ」をお申込みください。定期的に最新情報をお届けします。

千葉県の松戸市を中心に、柏市、流山市、我孫子市、野田市はもちろんのこと、東京都、埼玉県、茨城県その他の地域のご要望にお応えします。


*お世話になっているお客様の主な業種
    コンサルタント業、IT業、食品製造業、倉庫業、卸売業、
    労働者派遣業、小売業、印刷業、出版業、建設業、飲食店経営業、
    電気通信工事業、ビルメンテナンス業、独立行政法人、
    公益(一般)財団法人、公益(一般)社団法人、教養教授業、
    NPO法人、警備業、文化活動企画業、サービス業、その他業種


労働新聞に掲載されました(平成22年3月1日)

労働新聞.jpg


「ふくろう」について・・・・・・・

○「知恵袋」で学問の神様です。
○「不苦労」と書き苦労知らずにたとえられます。
○長寿な鳥で長生きできると喜ばれます(「不老長寿」)。
○首が360度回ることから商売繁盛につながります。
○福籠では福が籠るとされ縁起のよい鳥とされています。
○目をパッチリ開いた時、世の中をしっかり見つめます。
○目を閉じている時、自分の夢を育てています。

 そんな「ふくろう」を事務所の名前としていただきました。名前に恥じぬよう、お客様のお役にたつことのできる社会保険労務士(社労士)を目指します。


トップページに戻る

○主な業務対象地域

主な業務対象地域は以下のとおりです。
千葉県:松戸市、柏市、流山市、我孫子市、野田市、市川市、船橋市、
     浦安市、鎌ヶ谷市、習志野市、千葉市
東京都:葛飾区、足立区、荒川区、台東区、江戸川区、墨田区、江東区、
     千代田区、中央区、港区、北区、板橋区、豊島区、文京区、練馬区、
     中野区、杉並区、新宿区、渋谷区、世田谷区、目黒区、品川区、
     大田区
埼玉県:三郷市、八潮市、草加市、越谷市、川口市、さいたま市、蕨市、
     戸田市、鳩ケ谷市
茨城県:取手市、守谷市、つくばみらい市、つくば市、土浦市、牛久市、常総市
*他の地域のお客様からのお問い合わせもお待ちしている社会保険労務士事務所です。

トップページに戻る